初妊娠~育児!09.12.15からできる事


アフォ娘を育てよう
by purpletamurasaki
プロフィールを見る
画像一覧

ついに出産  陣痛室編

にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村
こちらのカテに参加させてい頂いております。




腰に走る、生理痛のような痛み。


これで起こされ、トイレに駆け込む。


少量の出血 と そして 便意



その後も15分や10分間隔でやってくる生理痛のような痛み。



これは 陣痛 ?


と思い、病院へ連絡。


「10分間隔の痛みが1時間続くようなら、また連絡ください」とのこと。



携帯の時計をチェックしながら痛みの間隔を計ると、10分で痛み催すようになってきたので
病院へ連絡をし、病院へ旦那の車で向かった。



この時点で子宮口は5センチ開いていた。



入院書類の記入や、手続きをして、陣痛室へ向かう。



旦那はオタオタしていた。



仕事を休んで付き添ってくれることに。



7時50分 入院




陣痛室では、フンドシのようなパンツをはかされ(産褥ショーツと後で知る)
でっかいナプキンをあてがわれる。



この時点で、痛みが激しくなってきてる。



陣痛室のベッドで横たわり、NSTという装置をつけられる。



それで陣痛をチェックするそうだ。



痛みの間隔も狭まってきて、激しくなってきたが
このままダラダラと昼まで続く。



昼食が出たが、陣痛のため食べられず


本当なら、いきむために体力をつけなくてはいけなかったのだが・・・



その横で旦那が


「ねえねえ、プリン食べていい?おにぎりは??」



と横でうるさい。




私はただひたすら、そんな旦那に



「さすって」


としか返せない。



腰をさすってもらったりマッサージされると少しは楽なのだ。



陣痛も後半期に入ってきた。



後半期からは、いきみ に入ってくるのだ。




痛みもハンパない痛さ。



助産婦さんに、卵膜やぶってもらう。



まるで、水風船が弾けるかの如く、破水した。



大量だったので、シーツを交換するとのことで



「じゃあ、シーツ交換するので、トイレ行ってきてください。歩いてるうちに赤ちゃんおりてきますからねー」



とトイレへ追いやられるが、歩くのもしんどい。




破水をすると、またさらに陣痛の痛みが増すとのこと。



(げー、これ以上痛くなるのー?)




旦那はひたすらさする。




「俺はもう腕が痛いよ」


と文句たれるが、いざ波がくると


「はい、顎引いて、息止めないで」


とさすりながらそう声をかける。




不思議だ。陣痛って・・・


ちゃんといきみたくなる痛みなんだなぁ・・・



そして・・・



気絶すらさせてくれない痛みなんだなぁ・・・



そんなことを思っていると、助産婦さんが



「微弱陣痛みたいね。促進剤を打って陣痛を促さないともっと時間がかかってしまいますが・・・」



との事で、旦那と私同意の下で促進剤投与される。



(げ~~~これでもまだ痛みが足りないの~~?)




朝に無理してでも、おにぎり食べておけばよかった・・・



と後悔。





「おにぎり、明太子と昆布どっち残しておく?」
「これが終わったら、温泉いこうな」
「お前は偉いよ、すごいよ」
「うるっせーな、こっちだって疲れてんだよ」



これは、陣痛で意識朦朧する中でも覚えていた旦那のエール?である。



陣痛の後半の後半にもなると、痛みを減らすよりも


この痛みでいきみたい!
という思いの方が強くなる。


痛みに夢中


それが陣痛なのか・・・ と・・・



とここへ助産婦さん



「分娩室に行って、頑張ってみます?」




ゴールが見えた気がした。




つづく
[PR]
by purpletamurasaki | 2009-12-15 05:12 | 臨月

カテゴリ

全体
生後12ヶ月
生後11ヶ月
生後10ヶ月
生後9ヶ月
生後8ヶ月
生後7ヶ月
生後6ヶ月
生後5ヶ月
生後4ヶ月
生後3ヶ月
生後2ヶ月
生後1ヶ月
生後0ヶ月
妊娠発覚前
妊娠2ヶ月
妊娠3ヶ月
妊娠4ヶ月
妊娠5ヶ月
妊娠6ヶ月
妊娠7ヶ月
妊娠8ヶ月
妊娠9ヶ月
臨月
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧