初妊娠~育児!09.12.15からできる事


アフォ娘を育てよう
by purpletamurasaki
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:病院 ( 5 ) タグの人気記事

やっちまったよ

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村
こちらのカテに参加させてい頂いております。




アフォ娘がベッドから落ちた。

ほんと、私のケアレスミス。



オムツを替える為に大人用ベッドにアフォ娘を移動。



オムツを捨てに行くのに、台所へ(ベビーベッドに戻すのを完全に忘れてる)



台所へ行ったら洗い物が済んでなくて、洗い物を始める(完璧に忘れてる)



ドーンという大きな音の直後にアフォ娘の泣き声



慌てて駆けつけるアフォパパ



「お前、何やってたんだよ!!ベッドから落ちてたぞ!!!」



アフォ娘のおでこに小さな痣が…。

おそらく、ベッドからちょっと飛び出た金属部分に当たったのかもしれない。



小児科の緊急相談窓口に連絡をする。
(担当の人が訛ってて、あまりかけたくなかったが…)


専門の病院の連絡先を教えてもらい、そこに連絡をする。

医者と相談してくれた看護士からは以下を説明された。


・事後に、泣かずに吐いたりするようならすぐに来て下さい
・泣いているなら泣かないよりかは少しは安心です。まるまる一日様子を見て下さい。


特に様子がおかしくないうちに病院にかかっても、結局は『様子見で』と追い返されてしまうがオチらしいのだ。


翌日に近くの小児科へ連れて行くと


レントゲンを撮る事になった。


ひびは入ってなかった。
あとの中身の障害はレントゲンじゃ分からないが、半日経って何も変わらないようなら大体は大丈夫とのこと。


んで、結局24時間以上経ってもなんともなかった。


痣も3日ほどで消えた。


いやー、ごめんよアフォ娘。

[PR]
by purpletamurasaki | 2010-08-25 14:43 | 生後8ヶ月

再ステロイド

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村
こちらのカテに参加させてい頂いております。





ステロイドを使わないで治療 というので有名?な皮膚科を旦那が調べた。



そこは初診でも予約とってくれるというなんとも助かるシステム。




電話とインターネットどちらででもとれるということで、インターネットで予約。



時間も15分ずつで区切られてるので、待ち時間も少なくてスムーズ。


ただ、とても混んでるので時間が押すことは結構あるだろう。




先生はというと、初老の男性。


キビキビっとした感じ。



ステロイドに対する不安を吐き出すと、



「人間の一生の中で、皮脂の数値が下がる年齢っていくつだと思いますか?」



と突然の質問。(クイズ番組かよ)



え?っとドギマギしながら「ろ。。。60過ぎくらいから??」



と答えると



「5歳なんです」


となんだか得意げ




そこで先生は紙に表みたいなのを書き出す。





生後2ヶ月くらいに、皮脂がグンっとあがる。
そこで乳児脂漏が出る。


そしてそこから5歳に向かって一気に皮脂が落ちる。

そして、10歳から13歳に向かって皮脂はピークを迎える。(つまりそこでニキビができる)



なぜ、こんなに皮脂の話をしてるかというと…


アトピーは、乾燥してカサカサになった肌に汗が反応して痒みを起こすらしいのだ。

その乾燥から肌を守ってるのが 皮脂 らしいのだ。


だから、アトピーの湿疹は年とともになくなるのが普通なのだ。

だから自然治癒したい とは言っても、自然治癒するように体ができてるらしい。


だが、そこで掻いたりすると悪化するということで。。。



つまり先生は



この月齢なら、ステロイドでひどいところは一気に治して


あとは、ひたすら保湿




ステロイドに対する不安


・抵抗力の低下
・薬焼け

などなど


先生は、全て、医学会で発表されたこともないデタラメだと自信を持って言う。

抵抗力の低下に関しては、飲んだ場合に限るらしい。



「ただ、僕の場合の治療は 1週間でステロイドをキッパリやめます




あとはひたすら保湿。。。とのこと。
先生もステロイド服用はオススメしたいわけではないみたいだ。


そこで治療された1歳くらいの子供は、一日36回の保湿で今ではツルツルらしい。




つまり。。。



ステロイドを使わない為のステロイド治療なのだな。。。と。




ただ1週間使ってだめだったら文句いってやろー との決意の下

再びステロイド治療を始めた。

[PR]
by purpletamurasaki | 2010-05-31 14:15 | 生後5ヶ月

黄疸卒業!

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村
こちらのカテに参加させてい頂いております。




念には念の~ ということで


黄疸数値検査に病院へ行ってきた。



皮膚に当てたらすぐに数値が出る機械でその日のうちに結果が出る。




アフォ娘 数値4.8


3を切ったら、見た目も白くなる ということで


2ヶ月の時点でこの数値はだいぶ下がってるとの事で


母乳性黄疸 でしょうとのこと。




黄疸に関することは今日でおしまいです と言われ


うはうは。


帰りに西松屋により、洋服を物色。


プレオール(キャップがセット)

b0174545_15163292.jpg



半袖ロンパース4枚組み

b0174545_15164456.jpg


(ってこれ夏くらいにならないと着れないしwww首据わってないし。。。)



まあ、でもこれで夏の支度を少しずつーそろえていこうかな っと
[PR]
by purpletamurasaki | 2010-02-22 15:07 | 生後2ヶ月

再検査の結果

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村
こちらのカテに参加させてい頂いております。




黄疸の数値の結果。。。




何の問題もありませんでした。



生理的なものでしょうということ。





念のためということで2週間後に皮膚で数値がすぐ測れる検査を受けることに・・・
[PR]
by purpletamurasaki | 2010-02-08 15:06 | 生後1ヶ月

血液検査の結果

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村
こちらのカテに参加させてい頂いております。




前回の1ヶ月健診の時に、採血をした。


その結果を聞きに再びアフォ娘を連れて病院へ行った。



午前中に来てくださいとのことだったので朝一で予約をとって向かった。


午前中は普通の診察をやってるので、病気の子が訪れるとのことで別室で待った。




月曜は肝臓専門の小児科医がいるとのことでこの日に来たのだが


先生は、突然なにやら専門的なことを話しだした。



はて?みたいな顔してた


「こんな長く話してしまったけど結果から言うと…正常です」



(第1声にそう言えっての)



そして次に


「母乳は絶対にやめなくていいですからね!」


そして検査結果の用紙を見せて説明を始めた。



ビリルビン値の説明だ。



数値自体は病気のラインを上回ってはなかったけど


平均より高めということで


再検査 となってしまった。



1週間じゃ変化がわからないから2週間後に採血をすることに。




「うんちは白かったりクリーム色じゃないですよね?ならまずは大丈夫です」




(2週間後やってまた数値が平均よりだいぶ高かったらまた検査なんだろうな・・・)




2歳以上の黄疸は間違いなく病気とされるが、
新生児の黄疸は生理的な場合が多く問題はない

ましてや完全母乳の子が黄疸強めに出ることはよくあることで

大体平均的には生後3ヶ月まで黄疸が続くらしい。



(てことは生後3ヶ月まで採血の繰り返しなのだろうか・・・)




天気の良い日は日光浴をさせようと決意したのだ。
[PR]
by purpletamurasaki | 2010-01-25 14:07 | 生後1ヶ月

カテゴリ

全体
生後12ヶ月
生後11ヶ月
生後10ヶ月
生後9ヶ月
生後8ヶ月
生後7ヶ月
生後6ヶ月
生後5ヶ月
生後4ヶ月
生後3ヶ月
生後2ヶ月
生後1ヶ月
生後0ヶ月
妊娠発覚前
妊娠2ヶ月
妊娠3ヶ月
妊娠4ヶ月
妊娠5ヶ月
妊娠6ヶ月
妊娠7ヶ月
妊娠8ヶ月
妊娠9ヶ月
臨月
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧